『返済免除付き貸付制度』
『特待生制度』

『県内独自の奨学金制度』
のご案内

学費0v3

1 『介護福祉修学資金貸付制度』は返済免除付き!

過去3年間、申し込み者の90%以上が利用できています。

貸付額

2年間総計 1,640,000円

学費相当:50,000円/月 計1,200,000円
入学準備金:200,000円(初回)
就職準備金:200,000円(最終回)
国家試験対策費:40,000円

返還免除条件

1)養成施設を卒業後1年以内に、
2)介護福祉士または社会福祉士の登録をし、
3)長野県内において、
4)介護又は相談援助の業務に従事し、
5)5年間当該業務に従事した場合
貸付額が全額免除となります。

2 『特待生』は入学金免除!

免除額

入学金 170,000円 全額免除

特待生の条件

  1. 高等学校における学業成績の評定平均値が本校の定める基準を満たし、在学中の出席状況が良好なも者。
  2. 高等学校におけるクラブ活動で県大会またはそれに準ずる大会等に出場または作品を出品し、優秀な成績を収めた者。

3 『県内独自の奨学金』が複数ございます

県内の福祉施設等で独自に変換免除の奨学金制度があります。

一部ご紹介

県内の福祉施設等で独自に変換免除の奨学金制度があります。

A法人(中信エリア)

30,000円/月
卒業後2年間勤務すれば返還免除

B法人(信エリア)

50,000円/月
卒業後貸与された年数分勤務すれば返還免除

C法人(北信エリア)

50,000円/月
卒業後5年勤務すれば返還免除

C法人(東信エリア)

50,000円/月
卒業後5年勤務すれば返還免除申し込みをし、申請が通った翌月よし貸与を受けられます。
松本市や安曇野市で就職した場合、一人暮らしサポートとして、社員アパートに8,000円/月で住むことができます

D法人(南信エリア)

50,000円/月
貸与の場合、卒業後5年勤務すれば返還免除

組み合わせで学費を大幅削減

ケース①

『介護福祉修学資金貸付制度』+『県内独自の奨学金』を利用

→2年間の学費0円

ケース②

『介護福祉修学資金貸付制度』+『特待生制度』を利用

→2年間の学費1万円

ケース③

『介護福祉修学資金貸付制度』を利用

→2年間の学費18万円

お問合せ

詳しくはお問合せください